【4202】コロナワクチン関連銘柄 ダイセル

2021年12月7日

ここ最近、コロナワクチン関連銘柄の注目が再燃していますね。やはり南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異ウイルス「オミクロン型」が確認されたからでしょう。

なかなか物騒なニュースですが…投資家にとっては注目せざるを得ません。(不謹慎ですみません)

特に資金が流れ込んだのは中京医薬です。一時ストップ高の動きを見せていましたね。ただ、個人的に注目している銘柄はダイセルです。

ダイセルは自動車などのセーフティ機能を制御するシステムを開発する会社ですが、この機能を応用した注射器を開発しています。本来の注射器は先端に針がついていて、それを血管、もしくは筋肉に打ち込みますが、このダイセルが開発している注射器には針がついていません。

仕組みとしては、0.0005秒という想像もできない速さで毛細血管にワクチンを吹き付けるというものになっています。つまり痛みを感じずにワクチン接種ができるということです。私もいい大人ですが、いまだに注射は慣れないもので、強い苦手意識があります。なので、このダイセルの製品を見たときに感動すらしましたね。

と、少し話がずれてしまいましたが、この製品が世界に普及されればダイセルの注目はさらに大きいものになるのではないでしょうか。

ここ最近の動きとしては下落傾向ですが底値のタイミングさえうまくつかむことができれば、かなりうま味を感じられるのではないでしょうか。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ